中途採用の求人募集をわかりやすくする

なぜ求人情報を募集しているのか?

ではなぜ企業のホームページ内に、求人情報も掲載しているのでしょうか?
求人情報だけなら、求人サイトに載せていた方が、求人数は多くなるでしょう。
それは目的が異なるからです。
仕事を探している人は、自分の気になる企業を1つ1つホームページをチェックして、現在求人を募集していないか?
なんてチェックしていたら、時間がかかって仕方がありません。
そのため、求人サイトで条件検索をするのが一般的です。

掲載する意味は?

じゃあ、求人情報を見る人は多くないのに、なぜ企業のホームページに求人情報を掲載するのでしょうか?
それは求人情報サイトで、どこでもいいから正社員として働きたいと思っている人よりも、この会社に働きたいと思っている人の方が起業は採用したいからです。
もちろん常時求人しているわけではありません。
しかし日頃から、その企業の商品を愛用していて、新商品などをこまめにホームページでチェックしている。
そしてたまたまホームページを訪れた時に、求人を募集しているのを見つけて、前から働きたいと思っていたのんで応募した。

採用されたら今の仕事は辞めてもいいと思っている。
そういう人の方が仕事の能力が出来る人が多いので、求人数自体が少なくても、自社のホームページに求人情報を掲載するわけです。