中途採用の求人募集をわかりやすくする

なぜ求人情報を募集しているのか?

ではなぜ企業のホームページ内に、求人情報も掲載しているのでしょうか?
求人情報だけなら、求人サイトに載せていた方が、求人数は多くなるでしょう。
それは目的が異なるからです。
仕事を探している人は、自分の気になる企業を1つ1つホームページをチェックして、現在求人を募集していないか?
なんてチェックしていたら、時間がかかって仕方がありません。
そのため、求人サイトで条件検索をするのが一般的です。

掲載する意味は?

じゃあ、求人情報を見る人は多くないのに、なぜ企業のホームページに求人情報を掲載するのでしょうか?
それは求人情報サイトで、どこでもいいから正社員として働きたいと思っている人よりも、この会社に働きたいと思っている人の方が起業は採用したいからです。
もちろん常時求人しているわけではありません。
しかし日頃から、その企業の商品を愛用していて、新商品などをこまめにホームページでチェックしている。
そしてたまたまホームページを訪れた時に、求人を募集しているのを見つけて、前から働きたいと思っていたのんで応募した。

採用されたら今の仕事は辞めてもいいと思っている。
そういう人の方が仕事の能力が出来る人が多いので、求人数自体が少なくても、自社のホームページに求人情報を掲載するわけです。

知識がなくてもホームページは作れる

ホームページを作成するためにはHTMLと呼ばれる言語を覚えなければいけない。
そうゆう面倒な事は出来そうにない、そう思っている人も少なくないでしょう。
確かに、ホームページ内にアニメーションを作るなど、難しい知識が必要な事はプロに頼むしかありません。
しかし普通にテキストとイラスト、それに画像を載せれば十分というレベルであれば、自分で制作する事は可能です。

でもブログのように、文字だけ入力すれば出来るほどホームページは簡単ではないと思われるかもしれません。
しかし最近はホームページの制作ソフトを使用すれば、それこそブログを同じような手間で簡単に制作する事が出来るのです。

コスト削減できる

ホームページ作成ソフトを利用すれば、簡単にホームページを制作する事が可能になります。
制作会社に依頼しなくてよくなる分、コストの削減する事が可能でしょう。
そうすれば、コストを削減したお金を別の経費として使用する事が出来るので、それでお客様のお得になるサービスを実施しましょう。
そうした方が、集客効果もアップして、最終的に売上アップ、利益アップで、自分にとって利がある状況が生まれるというわけです。

経費削減でみすぼらしくなって、ホームページのアクセス数が一気に減り、集客ダウンになった・・・・・。
なんて事にならないように注意して下さいね。

ホームページを作成する目的は?

個人用なら

まずホームページの目的が個人の趣味という場合は、ホームページ作成にお金をかける必要はありませんよね。
例えばHTMLも簡単なものであれば、それほど苦労なく使用する事が可能です。
それに無料のホームページ制作ソフトも存在するので、それを使用すれば十分です。
そもそも個人ならホームページに拘る必要もありません。
ブログを作成すれば、十分事が足りるというのであれば、ブログの方が手間がかからず見栄えがいいのでお勧めだと言えるでしょう。

企業用なら

しかし企業のホームページであるのなら、ホームページがなくブログしかないというのはいささか問題かもしれません。
またホームページを作るのも、自作のHTMLでは、素人っぽい作りのホームページになってしまいます。
ホームページ制作ソフトを使用するのも、無料よりは有料の方が素材集などが充実しているので、有料の方をお勧めします。

もしくは、そもそももっとしっかりしたものを制作したい、ホームページを作る技術を持った人がいないというのであれば外注しましょう。
ホームページ制作会社に頼んだ方が、プロの作るちゃんとしたホームページになるからです。

効率のいいアフィリエイト収入を得る

ホームページ作成の代行とは

ホームページ制作会社はプロがホームページを制作する事です。
プロが作るのでやはり、相場を見るとそれなりにお金がかかってしまいます。
アフィリエイトでお金を稼ぎたいと思っていて、集客力のアップを狙っていても、あまり高い料金を制作会社に払いたくありません。
もう少し安い価格で、でもホームページはアクセス数を伸ばす方法として、今注目をされているのはホームページ作成の代行です。

つまりプロが作るわけではありませんが、パソコンのスキルがある素人が副業として代行してくれるのです。
料金は制作会社と比べるとかなり安く、しかしホームページのレベルで言えば、かなり高いのでお得だと言えるでしょう。

コストダウンで利益アップ

ホームページでアフィリエイトをしても必ずしも稼げるとは限りませんよね。
そのためあまり初期費用をかけたくない、だけど集客アップを狙わないとアクセス数がアップしなければアフィリエイトの利益が伸びない。
そんなコストをかけずに、利益をアップしたい人に、ホームページの作成の代行はピッタリなサービスだと言えるでしょう。

またパソコンで副業を考えていて、自分でそれなりにホームページを作成する事が出来るという人は、ホームページ作成の代行の副業をしてみてはどうでしょうか?

カギを握るのはホームページのテーマです!

テーマを決めよう

まずホームページのカギを握るのはテーマです。
あなたは何についてのホームページを作成するのかという点です。
当然自分が興味を持っているテーマでなければ、発信すべき情報がありませんし、また他の人が興味があるテーマでなければアクセスが伸びません。

かといって、テーマが人気がありすぎて、すでにたくさんの人がそのテーマでホームページを作成しているという場合もあるでしょう。
その場合は、新規参入という形になるので、すでに情報収集で検索すれば上位にヒットするホームページには固定アクセスがついています。
後から参入しても、なかなか目立つのが大変だと言えるでしょう。
多少マニアックで、その情報を公開している人が少ないから、公開すれば目立つ、そんなテーマが望ましいと言えるでしょう。

HTML言語でホームページを作る

ホームページを作成する際にHTML言語を覚える必要があります。
こんなページを作りたい、こんな背景で、こんなイラストや写真をアップさせて、文字の色と大きさは・・・・・など。
ホームページ上の決まりは全て、このHTML言語で書かれています。
HTML言語は、丸暗記しなくても、コピー&ペーストをすれば、それほど難しいものではありません。

それに最近はホームページ作成ソフトを使用すれば、HTML言語が全く分からないという人でにホームページの作成が可能です。
まるでブログをアップする要領で、ホームページを作成する事が出来るでしょう。

集客力がアップするホームページを目指せ!

プロの作ったホームページは完成度が高いため、魅力的なホームページです。
そのため、例えばあなたが飲食店を経営していて、お店のホームページを制作してもらったとしましょう。

外観や店内の様子、料理など画像をアップして、料理の値段やメニューなど必要な情報を掲載してもらう。

またお勧めのワインと料理の組み合わせなども情報として載せておくとデートの際に役立つ知識として喜ばれるでしょう。

そしてホームページを見た人が、実際にお店に来店してくれたら、お店の宣伝効果がホームページにはあると言えるでしょう。
そのためにならプロにホームページを制作してもらい、集客力をアップさせ売上アップを狙う事が出来ます。

ホームページ制作の業者と一言でいっても、すごい数の業者が存在します。
それぞれの業者によってホームページの出来栄えが大きく変わります。
そのため、どの業者を選ぶのかは重要なポイントです。

また料金もピンキリなので、まずは相場を理解しておきましょう。
相場より高すぎる業者も、かといって安すぎる業者も、あまり信用出来ませんから、信用出来る業者を選ぶようにして下さい。

内容が見やすいホームページを作るには

テキストばかりでは見えにくい

まず全て文章で説明しようとすると、ホームページがテキストばかりになってしまいます。
そのため見えずらいと感じる人が多くなるでしょう。
テキストだけでなく、イラストや写真などの画像を多用すれば、文章を読まなくてもこのページにどんな事が書かれているのか?

ある程度想定する事が出来ますよね。

イラストの素材はどうする?

しかし自分には絵心がないし、イラストを描くのは苦手だという人もいるでしょう。
自分で描けない場合も心配ありません。
例えばホームページ作成を依頼すれば、ここにこんなイラストをつけて欲しいとイメージを伝えるだけでOKです。
イラストを社内で作成するのか、外部に発注するのかはホームページ制作会社によって異なります。

ですが、最近はパソコンで時間をかけずにプロ顔負けのイラストを描く事が出来る人も増えています。
また漫画家さんにイラストを数点お願いしても、そこまで高い単価にはならないようです。

アクセス数アップで業績アップに結び付くのであれば、多少イラストを載せるのにお金がかかっても、すぐに回収可能です。

ホームページでリピーターを増やすには

ホームページでアクセス数を増やそうと思ったら、リピーターを増やす事を意識しましょう。
新規でアクセスしてくれる人も大切です。
しかし新規アクセスを獲得するのには限度がありますよね、
ある程度増えれば、それ以上増やす事は難しくなってしまいます。
ですが1度訪れた事がある人がまた、このホームページを見たいと思ったもらえてリピーターになってくれたらアクセス数は伸びるでしょう。

どうすればリピーターは増える

まず前回訪れた時と、今回リピーターとして訪れた時で、ホームページ上で何も変化がない。
そうなれば、前に見てから何も変わっていないわけですから、見るものがありません。
ずっとその状態が続けば当然ながら、一通りホームページに目を通せば、新たに見るものはないもないとなってしまいます。
そのため、来るたびに内容が新しいものに更新されているなら、更新情報をチェックする事が出来ます。

なので、リピーター率をアップさせるためには、小まめに情報を更新する事が重要だと言えるでしょう。

コメントなどホームページないで交流をする

リピーターを増やすために大切な事は、ホームページ内で交流を持つという事です。
ブログや掲示板などでコメントのやり取りが出来るようにしましょう。
そうすれば、直接的な意見を聞く事が出来ます。
それに自分が聞きたい事が聞ける、その返信が気になると、リピーターが増えるはずです。

1つ1つは大した事がない事だと思うかもしれません。
しかしそうゆう小さな事の積み重ねで、アクセス数には大きく差が生じるようになるのです。
アクセス数はホームページを作成直後にいきなり、反応があるというものではありません。
最初はその存在を知ってもらうところからのスタートになるので、焦らず、継続は力なり、そんな言葉を胸に留めておきましょう。

ホームページ作成代行の現状について

ホームページ作成代行の相場について

ホームページ作成代行の相場は近年、劇的に低下してきています。
なぜか?というと専門的なパソコンスキルがなくても、ホームページが素人にも簡単に作成できるようになったからです。
つまり企業であれば、企業内でホームページを作成出来る社員がいて、外注に出す必要がなくなりました。
技術の進歩でフォーマットなど、ホームページが簡単に作れるようになったため、需要が減り、相場は大幅に下がってしまったのです。

ホームページ作成代行以外のサービス

そのためホームページ作成代行業者は、ホームページを作成するだけではなく、他のサービスで付加価値を付けるようになりました。
例えばコンサルタント的や視野を持っているホームページ代行業者も存在しています。
会社のイメージアップや集客アップにつながるような、コンテンツを充実させたホームページを作成します。

またホームページを作成して終了ではなく、アフターケアの充実も求められています。
更新作業や、セキュリティ対策など、さまざまな+αのサービスを付加価値としてつける事で、専門家にしか出来ないと依頼されるわけです。

ホームページ作成でイラストを活用する

ホームページのイラストは

絵が得意だという人であれば、自分でイラストを描いて、ホームページに利用すればいいのです。
そうすれば、自分がこんなイラストを入れたいと思っているイメージ通りのイラストになるでしょう。
しかし自分でイラストを描くのは無理という人も多いでしょう。
ではそんな人はどうやってイラストを探せばいいのでしょうか?

一番簡単な方法は、無料の素材集を利用する事です。
あなたがこんなイラストがいいというイメージを言葉にし、キーワード+無料素材集と検索して下さい。
そうすれば、探しているイラストのイメージに近いものが見つかるでしょう。

イラストがダメなら写真にする

またなかなかイメージ通りのイラストが見つからないという場合、写真をアップするという方法もあります。
例えばここで犬のイラストが欲しい、犬はチワワの生まれたばかりの赤ちゃんがいい。
そんなふうに思っていても、なかなか見つけられない時は、あなたがチワワを飼っていて今は大きく育ったけど、赤ちゃんの頃の画像もある。
そうであれば、昔の画像を引っ張り出して、写真でアップすればイラストと同じような効果を得る事が出来るでしょう。